アイティーアドネット

ジムで鍛える?

筋トレの目的は人それぞれで違いますが、多くの場合は筋肉を
つけるためではないでしょうか?

ダイエットが目的の場合には、基礎代謝を上げる筋肉を付ける
ことで、体重減少にも役立ちます。

jim01

でも、男性の場合は特に、マッチョとまでは行かなくても、ある程度
ムキムキした筋肉を付けたいと思う人が多いでしょう。

筋肉は鍛えることで大きくなりますが、それを筋肥大と呼びます。

筋肉の繊維は、高負荷を与えることで傷つきます。しかし、
傷ついた筋肉は、おおよそ2~3日で修復され、その時に伴う
痛みを筋肉痛と呼んでいます。

その回復時に筋肉は肥大するので、トレーニングを続けることに
よって、筋肉はどんどん肥大していくことになるのです。

筋肥大するためには、筋肉の繊維に傷がつかなければ
なりませんから、それだけの運動量が必要になります。

例えば、腕立て伏せが最初は10回しかできなくても、毎日続けて
いれば100回以上でも平気でできるようになりますよね。

10回しかできない時には頑張って11回を目指し、200回まで
出来るようになったなら、それ以上の自分の限界までやらなければ
ならないという事です。

それに、筋肥大のためには、筋力トレーニングと高タンパクの
食事と休息が重要とされており、ハードなトレーニングを繰り返せば
良いというものでもありません。

傷ついた筋繊維を修復するためには、沢山のタンパク質が必要に
なります。

これが不足していたのでは、筋肥大も出来ません。筋トレと同時に、
生活習慣も必要なのですね。

カテゴリー

[ PR ]