ゴルフ練習法の選び方・体格別で比較!

◆自宅で練習できる”ゴルフ上達法”の選び方◆
golf-lesson

近年のゴルフ道具の性能向上でスイングはとてもシンプルになってきました。

しかしそのシンプルな理論をいろいろな呼び方や説明方法で練習のコツを語っていてどれも魅力的に感じてどれを選ぶべきか迷ってしまいませんか?

そんなあなたが迷った時に選ぶ方法があります。

それはあなたの体格に近いコーチを選べば良いのです。

今回は現在とても売れている教材の中から3点を選び比較しています。

(1)華奢でどちらかというと小柄な日本人タイプ。ゴルフ上達「究極リズムシンクロ打法」

(2)中肉中背がっちりタイプ。Enjoy Golf Lessons PART.1~5 5巻セット

(3)筋肉質でどちらかというと欧米人タイプに近い。世界標準の骨を使った直線運動上達法!!ゴルフ上達法革命とは !!

あなたの体格はどちらのタイプに近いですか?このような体格が違うゴルファーが体格の違うコーチから学ぼうとすると上達のコツを掴むまでに時間がかかってしまうことになりかねません。

この3点の教材の中身(レター)を確認していくと大きな違いは

(1)は多くの教材がおすすめしている体重移動のない「一軸スイング」をシンプルに教えています。

(2)は約延べ15万人を教えてきた古賀公治氏が難解な用語をわかりやすく説明しています。

(3)は重心を移動する「二軸スイング」

どちらもそのドリルを理解し、体に覚え込ませるには苦労はありますがこれからもう少し詳しく確認してみましょう。


(1)ゴルフ上達「究極リズムシンクロ打法」

プロゴルファーの帯同キャディや、ティーチングプロとして延べ約4万人以上の方にゴルフ技術指導をされてきた森本光洋氏は身長161cm、体重52kgというどちらかと言えば小柄できゃしゃな体ですがドライバー平均飛距離270ヤードといいますから驚きです。
彼の教材ゴルフ上達「究極リズムシンクロ打法」では8番アイアンたった1本をマスターするだけで、ドライバーからアプローチまで全てのクラブが上達できてしまうドリルを習うことができます。
この教材なら小学生、女性、年配者と幅広い方達に使えますね。また、90日以内に効果が実感できない場合は完全返金保証というのもコーチの自信がうかがえます。


(2)Enjoy Golf Lessons PART.1~5 5巻セット
golf-lesson3

「アマチュアの方が上達しないのは練習不足より知識不足が原因である」と言われるだけあって手、足の動かし方やそれぞれのパーツの動きをスイング全体の流れへ持っていく方法等が論理的に簡単明快に説明されていて心地よく耳に残ります。

初心者だけでなくベテランゴルファーも改めて自分のスイングチェックをし直すレッスンを受けたくなる内容です。

Enjoy Golf Lessons PART.1~5 5巻セットのサイトの動画をご覧いただけるとよくわかります。


(3)世界標準の骨を使った直線運動上達法!!ゴルフ上達法革命とは !!
golf-lesson2

世界標準の骨を使った直線運動上達法!!ゴルフ上達法革命とは !!

手足の長い欧米人タイプの体格の持ち主がとてもきれいなフォームで解説されています。
タイトルの「世界標準の骨を使った直線運動上達法」はセールスレターを読む限りわかりやすくありませんでした。(苦笑)
また、しきりに欧米人と日本人のスイングの違いを力説して日本人のプロやコーチを酷評している感じが読む人によっては好き嫌いが別れるでしょう。
体格に恵まれた方や世界標準の欧米人並みのゴルフスイングを身につけたい方向けの教材、といったところです。